Press "Enter" to skip to content

購入前にチェックを!ノートパソコンを選ぶときに注目すべき点

まずは基本的なスペックが足りているかどうか

今の時代は、スマートフォン一台あればかなり色々なことができてしまいますよね。ネットで動画を見ることもできますし、ちょっとしたメモを残すことも可能です。そんな時代にあってわざわざノートパソコンを買おうというのですから、何かやりたいことがあるはずなのです。ノートパソコンを購入する際には、そのやりたいことがしっかりとできるスペックがあるのかどうかはチェックしておきましょう。ゲームをするなら、グラフィック性能が高くなければいけません。オンボードでも、そのゲームをするのに十分な性能があるかどうかは調べておくべきでしょう。

持ち運びがしやすいサイズと重量かどうか

ノートパソコンは、デスクトップパソコンとは違って、頻繁に持ち運びをするものですよね。ですから、サイズや重量についてはよく調べておく必要があります。特に重量は、100グラム違うだけでも疲労度に関わってくる重要な問題です。できれば一キロ未満のものを選択したいですが、軽いものほど画面サイズも小さくなってしまいます。11インチでは作業がしにくい場合もあることでしょう。このあたりは、自分の用途や許容できる重さと相談をしてベストな妥協点を見出すしかありません。

バッテリーの持ち具合も調べておこう

バッテリーがどの程度持つのかも、きちんと調べておきましょう。メーカーカタログには、きちんとどの程度の時間バッテリーが持つのかも記載されていますが、それは新品のときの話です。使い続けているうちに、バッテリーはどんどん劣化をしていってしまいます。半年や一年も経ってしまうと、カタログ値の半分程度しかバッテリーが持たなくなることも多いです。ですから、可能な限り長く使えるものを選択するのがベストですね。理想は10時間以上です。

多種多様なタブレット端末がありますが、汎用性の面からもパソコンは必要です。周辺機器との連携の面でも、多くの職場で活躍しています。外部に依存しないスタンドアローン型のシステムとしても重要です。